ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します



サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

RECRUITMENT

踏み出せ、道を拓け。
踏み出せ、道を拓け。

インターン・イベント情報

  • インターンシップ情報
  • 22卒マイページ
「新しいことにチャレンジし失敗した人を責めるな。
現状に甘んじて何もしない人を責めろ。」
今も大切にしている言葉です。
「新しいことにチャレンジし失敗した人を責めるな。現状に甘んじて何もしない人を責めろ。」今も大切にしている言葉です。
入社のきっかけはなんですか?

高校時代を海外で過ごした経験から、海外でビジネスを行っている企業を中心に就職活動を行っていました。そんな中、写真という強いコア技術を持ちながら、ワールドワイドにビジネスを展開している富士フイルムに興味を持ちました。既に入社していた大学の先輩や、就職活動中に出会った社員の方々から話を聞くうちに、会社の雰囲気にも惹かれ、入社を決意しました。

普段どんな仕事をしていますか?
また、仕事を通して大切にしていることは何ですか?

現在、経営企画部のコーポレート戦略グループに所属し、グループ会社の経営支援や組織再編、またM&Aを担当しています。富士フイルムは国内外に273社のグループ会社(※2016年2月現在)を抱えており、各社の置かれている事業環境や経営状況は様々です。仕事をする上で大切にしていることは、まず事実を正しく把握することです。事実認識が甘かったり、間違っていると、その後の対応も誤ったものになるからです。

Keiji Tokunaga 德永 敬二

1998年度入社。経営企画本部。(※現在インクジェット事業部兼務)

Introduction

1998年に入社して以来、経理畑を歩んできました。初任配属は、工場の経理部門で、管理会計の分野を学びました。その後は、本社経理部へ異動し、連結決算業務を行った後、買収したアメリカの関連会社へ駐在となりました。駐在中は、現地のファイナンス部門に所属しながら、買収後の富士フイルムグループへの統合、また本社事業部との窓口になり、計画立案を中心とした経営管理を行いました。日本に帰国後の現在は、本社経営企画部に所属しています。

仕事を通してどんなときにやりがいを感じますか?

スタッフ部門での仕事が長いですが、一番やりがいを感じるのは現場から頼りにされ、感謝されたときですね。工場経理時代に製造現場と一緒に海外向け物流費の削減プロジェクトを推進しました。紆余曲折を経て、最終的に当初の目的を達成した後、製造部長から感謝の言葉を頂きました。この時の言葉は、今でも私の仕事の糧となっています。

思い出に残っているエピソードを教えてください。

アメリカで駐在した子会社は、西海岸のシリコンバレーにあります。駐在中に、複数のベンチャー企業を起業した経験のあるCTO(最高技術責任者)から言われた言葉が今でも心に残っています。「新しいことにチャレンジし失敗した人を責めるな。現状に甘んじて何もしない人を責めろ。」子会社の経費管理を担当し、研究開発費の削減を言い続けていた私には突き刺さる言葉でした。管理で締め付けるだけでは、失敗を恐れお金を使わない代わりに、従業員は何もしなくなる。ある程度の「失敗への寛容さ」が、新たなチャレンジを生み、イノベーションを起こすことを感じました。

仕事を通して目指していることは何ですか?
それに向けて挑戦したいことはなんですか?

仕事をする上で重要なことは、新たな提案により現状を変えていく意識を持ち続けることだと思います。現在取り組んでいることの一つに、グループ全体を対象とした資金管理プロジェクトがあり、その推進リーダーをしています。グローバルにビジネスを展開する富士フイルムは、世界中にグループ会社があります。グローバルレベルでビジネスに必要不可欠な資金を有効に活用していくため、新たな資金管理の仕組みを導入し、各地の資金を本社に集約し一括管理することを狙っています。本社経理部や米国、欧州のファイナンススタッフと連携しながら、プロジェクトを進めています。昨年から、自ら提案し、上司と共に構想を温め、ようやくスタートしたところですが、将来必ず必要になる仕組みであることを信じて取り組んでいます!

富士フイルムの魅力を教えてください。

これまで働いてきた中で私が感じる富士フイルムの魅力は、新入社員をしっかり育てることです。私も初任配属先の工場で、上司や先輩から仕事の手ほどきをうけ、製造現場の方々から時に厳しく、また愛情を持って様々なことを学ばせて頂きました。

就職活動中の方へのメッセージをどうぞ!

私もそうでしたが、学生時代に働くイメージを持つことはなかなか難しいです。また、働いた経験がない中でやりたいことを見つけることもたやすいことではありません。そのため、既に働いている親や、大学の先輩など出来るだけ多くの方から話を聞くことをおすすめします。その中で、自分のやりたいことを定め、それに合う企業や職種を見つけて下さい。自分のやりたいことは、就職後も働く中で変わってきますが、まずは就職活動の中で一旦決め、前進することが重要だと思います。

休日の過ごし方は?

休日は、ランニングをしたりロードバイクに乗ったりしています。体を動かすと、ストレス解消にもなり、頭の中がスッキリします。また、子どもが小さいので、週末は子どもの面倒をみることが多いです。近くの公園へ連れて行き、一緒に遊ぶのが楽しみの一つですね。

同僚へのメッセージ Message

Message
Cellular Dynamics International, Inc.(米国)出向 平岡さんへ 私が買収後のアメリカの子会社に駐在していたとき、本社側の子会社管理の担当が平岡さんでした。現地の中核人材の引き止めを目的としたボーナスプラン見直しにあたり、本社経営トップと現地の間に立ち、双方の意見をしっかりと聞きながら、現地の信頼を損なうことなく粘り強く進めて頂きました。今度は逆に、私が本社へ異動し、平岡さんが最近買収したアメリカの子会社に駐在となりました。私も現地の状況をしっかりと把握しつつ、本社側で子会社経営をサポートしていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願いします。
Reply
德永さんへ 一緒に働かせていただいた際、徳永さんが現地の実務や社員の能力を適確に把握しながら地に足の着いた主張をされていたのが印象的でした。駐在先にうまく溶け込みつつ、経営の視点をしっかりと持たれていたのだと思います。今は私が米国で買収した子会社の駐在員となり、あの頃の徳永さんの姿勢を参考にさせていただいています。これからもお互い、本音で話し学び合える関係でありたく、よろしくお願いします。
with Passion
with Passion


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る