ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します



サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

RECRUITMENT

踏み出せ、道を拓け。
踏み出せ、道を拓け。

インターン・イベント情報

  • インターンシップ情報
  • 22卒マイページ
富士フイルムにとって未知の領域で新たなビジネスの創出に挑戦しています
富士フイルムにとって未知の領域で新たなビジネスの創出に挑戦しています
入社のきっかけはなんですか?

自身が帰国子女で日本での高校大学も海外を意識しやすい環境だったため、仕事をする上でもいずれは海外で働くことができる企業(日本企業の日本人として認められたいという想いもあり、日系企業を重視)、また業種としては、ビジネスの上流~下流まで幅広く関われるメーカー、そして何より出来れば長く働きたいと考えたので、自分らしく働けそうな企業を重視しました。当時の自分にとって富士フイルムは全てを満たしていたので自然に志望しました。

普段どんな仕事をしていますか?
また、仕事を通して大切にしていることは何ですか?

主に①ある薬剤の海外向けライセンスアウト(自社保有の特許や技術ノウハウ等の知的財産権の使用を他社に許諾すること)の交渉にあたっての契約条件案策定および関連部門との折衝、②医薬品事業の主力事業会社であるグループ会社(富山化学工業)との連携強化などを担当しています。それぞれの課題の上位目的や位置付けを常に意識して取り組むことを心掛けていますね。

Satoru Uriya 瓜谷 諭

2006年度入社。医薬品事業部。

Introduction

2006年に入社し、記録メディア事業部でコンピューター用バックアップデータテープや業務用ビデオテープの海外マーケティング(欧州、インド、中東)を3年、また同製品群のOEMマーケティング(相手先ブランドによる製造)を2年半経験。2011年12月より医薬品事業部へ異動し今に至ります。
大学時代は、勉強はしっかりやりつつ、サンバサークルで太鼓叩きやパレードに明け暮れていました。

仕事を通してどんなときにやりがいを感じますか?

ルーティン業務が少ないため、都度課題の解決に向けて関わるメンバーが多岐にわたる中で、必要なメンバーを巻き込みながら推進出来ていると感じるときや、新たなビジネスの創出・契約締結・新たな仕組作り・人脈作り等々自分の取り組んだ仕事が形として残ったときにやりがいを感じます。

思い出に残っているエピソードを教えてください。

中国向け医薬品のライセンス交渉および締結が強く心に残っています。
自身としても会社としても、中国向け医薬品のライセンスアウトは初めて取り組む案件だったため、前例が無い中、社内外のリソースを巻き込んだ総力戦で中国現地製薬企業と長期に渡る交渉の末、契約締結を実現できたことは会社人生の中で最も苦労、やりがい、達成感を感じた仕事です。この仕事を通して、ライセンス交渉に関する知識や勘所は勿論のこと、関係部門との人脈形成、社内外折衝ノウハウなど非常に多くの「財産」が得られたと感じています。

仕事を通して目指していることは何ですか?
それに向けて挑戦したいことはなんですか?

入社志望時からの希望である海外駐在を通じて、日本以外の世界の様々な商慣習、政治、文化、人々に直に触れることで、自分自身を一回りも二回りも厚みと深みのある人間に成長させたいです。その中で富士フイルムというメーカー、またそこに所属する私個人がどこまでやれるのかを肌で感じることが出来れば間違いなく楽しいだろうと思っています。

富士フイルムの魅力を教えてください。

今の部署に来てから特に富士フイルムは人材面で恵まれているなぁと感じています。
特にバランス感覚に優れ俯瞰的に物事を考える人や、経理・法務といった所謂スタッフ部門に優秀かつそれぞれの専門性を活かして事業貢献を意識している人が多く大変心強いですね。

就職活動中の方へのメッセージをどうぞ!

折角、色々な業界・会社をみることが出来る機会なのでぜひ先入観無しに見てみてください(私自身は勝手な思い込みで見なかった業界が多々ありました)。また、働くにあたって一番大事なのは心身の健康なので、自分らしく働ける仕事・会社・環境をぜひ見つけて下さい。
どうせ就職活動をするのなら「明るく楽しく前向きに!」

瓜谷さんの職場の雰囲気は?

設立してまだ若い部署であること、製薬業界は富士フイルムにとって未知の領域であるため会社としての経験が少ないこと等から、年次に関係なくオープンに議論出来る雰囲気があります。また、社外から経験者採用でいらっしゃった方も多いため、富士フイルムとは異なった観点・感覚・やり方に触れることが出来て刺激になりますね。

瓜谷さんにとって「同期」とは?

癒しであり刺激であり無くてはならない存在です。くだらない話は勿論、仕事や会社の将来について熱く語り合ったり、プライベートな悩みや喜びを分かち合ったりと10年目になった今でもかけがえのない大切な仲間です。

先輩へのメッセージ Message

Message
FUJIFILM Recording Media GmbH(ドイツ)出向 吉田さんへ 今の自分があるのは、入社4-5年目当時の先輩である吉田さんによる精神面、仕事面での多大なるサポートがあったからです。楽観的で人とのコミュニケーションも上手くやるタイプの自分があそこまで凹み、自信喪失した日々を送るとは想像すらしたことがありませんでしたが、吉田さんからの精神面での励ましとモチベート、仕事(上司対応含む)面での的確なアドバイスと気遣いにより乗り切ることが出来ました。吉田さんの兄貴肌な人間性にどれだけ救われたことか。仕事が出来る人は仕事だけでなく人間味に溢れる人であることを吉田さんから学びました。尊敬しています、Taki先輩!
Reply
瓜谷さんへ 私が初めて異動した先の部署に、ほぼ同時期に新卒で配属されたのが瓜谷くんで、部署同期として互いに切磋琢磨しながら、日々頑張っていたのを覚えています。
私も仕事で壁にぶつかった時に、上司、先輩、同僚に助けられた経験があり、瓜谷くんが苦労しているのをみて、乗り越えるためのきっかけをつくれれば良いなと思い、遅くまで飲みながら話を聞いたり、気分転換に一緒にバスケしたり、とにかく多くの時間を一緒に過ごした気がします。瓜ちゃん、これからもよろしく!
with Passion
with Passion


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る