ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します



サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

RECRUITMENT

踏み出せ、道を拓け。
踏み出せ、道を拓け。

インターン・イベント情報

  • インターンシップ情報
  • 22卒マイページ
メーカーマンとして、世の中をあっと驚かすような新製品を生み出していきたい。
メーカーマンとして、世の中をあっと驚かすような新製品を生み出していきたい。
入社のきっかけはなんですか?

”第二の創業”という理念を掲げ変革を進めている事が魅力であったのが大きいです。また、直感的に社員に”いい人”が多い。その印象は今でも変わりませんね。

普段どんな仕事をしていますか?
また、仕事を通して大切にしていることは何ですか?

液晶に使用される偏光板保護フィルムの生産管理担当をしております。日々、製造、販売状況にキャッチアップし、お客さまの要請に応えつつも、効率的な生産計画を組み、会社にとってベストな生産計画を立案/遂行することが生産管理のタスクであり、やりがいです。現在の仕事では、「本質的に大事なことは何か」を意識し取り組んでいます。生産から営業まで関連部門が多く、時には利害が対立する事もありますが、そんな時は会社にとっての利益はなにかという目線で提案、発信できるよう努めています。

Yohei Tachi 舘 洋平

2013年度入社。フラットパネルディスプレイ材料事業部(小田原サイト)。

Introduction

入社3年目です。初任配属からフラットパネルディスプレイ材料事業部に所属し、東京本社で2年半、需給担当、H27/10より小田原サイトに異動し、生産管理を担当しています。大学時代は硬式野球部に所属しており、野球大好きです。

仕事を通してどんなときにやりがいを感じますか?

生産管理として、営業や製造など関連部門に働きかけ、富士フイルムにとって、より良い生産計画を実現し、お客さまに製品を届けられたとき。

思い出に残っているエピソードを教えてください。

生産計画を決める打合せにて、急な変更などが重なった状況について、自分では仕方が無いと思いながら説明をしていた時に、グループリーダーから「言い訳をする前に自分の出来る事を考えろ」と注意された事が印象に残っています。お客さまからの要請は日々刻々と変動し、生産計画の変更は日常茶飯事です。そんな変動的な環境でも、自分のできる範囲の事についてはベストを尽くせ、とのメッセージだと受け取りました。その言葉を受け、どんな状況でも、まずは自分に何かできないか、改善点はないか、という風に考えるようになり、仕事の進め方も変えることができる様になりました。

仕事を通して目指していることは何ですか?
それに向けて挑戦したいことはなんですか?

メーカーマンとして、世の中をあっと驚かすような新製品のプロジェクトに貢献できる人材になりたいと思っています。新製品というと華々しいイメージもありますが、日々の泥臭い仕事の積み重ねがあってこそ。事務系社員として、採算性検証やユーザーニーズ発掘など、「本当に世の中に貢献し、会社にもメリットがあるのか」の判断が出来る人材を目指しています。

富士フイルムの魅力を教えてください。

それぞれの立場の人がベストを尽くそうとするところ。営業、製造、業務それぞれの立場の人がベストな対応ができるよう真摯に取り組んでいます。時には対立する事もありますが、そこでの議論が組織全体の力のブラッシュアップに繋がっていると感じます。

就職活動中の方へのメッセージをどうぞ!

就職活動はよく“運と縁”と言いますが、私は就職活動を通じて「飾らない自分」でいられるかどうかが大切ではないかと思います。「創造的な仕事がしたい」、「社会貢献したい」、「高い給料を得たい」など仕事に関する希望は人それぞれでしょうが、人生の多くを費やす会社での仕事において、“自分らしく”いられる事は大切であり、幸せな事だと感じています。皆さんが、飾らない自分で、自分らしく働ける会社と出会えることを願っています。

舘さんの職場の雰囲気は?

業務中は忌憚ない意見を交わす厳しい雰囲気ですが、プライベートではワイワイ出来る部活のような雰囲気です。プライベートでは時々、BBQ企画があるなど風通しのいい職場です。また、生産管理という立場上、製造部門の部長や課長など役職者の方々とのやり取りも多く、いい意味の緊張感があります。

舘さんにとって「同期」とは?

仲間であり、いい意味でのライバルです。一緒に旅行に行ったり飲み会をする気の置けない友人であり、且つ、大変なとき、辛いときは心の支えとなってくれる存在です。また、志の高い同期が多く、「あいつには負けていられない」と刺激を受ける事も多々あります。

先輩へのメッセージ Message

Message
フラットパネルディスプレイ材料事業部 藤田さんへ 生産管理の先輩として多くを学ばせて頂いています。全体感を持ち、営業や製造部門に的確な提案をする仕事の進め方をどんどん盗んでいきたいです。
入社時は、私が営業部門で在庫管理を行う需給担当として、工場で生産管理を担う藤田さんと関わらせて頂きました。当時、私が立案した稼働計画が非効率なため、藤田さんから何度も計画を見直すよう指摘された事がありました。その時は、営業と工場の板挟みに苦しみましたが、今となっては事業部全体の利益を考えての事と理解できます。藤田さんに追い付け、追い越せを目標に頑張ります!
Reply
舘さんへ 舘くんが初任配属で需給担当になり、生産管理に異動した今まで、ずっと成長を見守ってきました。初めは、「頼りないな」と思うこともあったけれど、今では、需給担当で培った知識や経験、持ち前の粘り強さで関連部門と調整する姿に成長を感じています。更に生産管理としての経験を積み、関連部門を巻き込み、牽引できる人材になることを期待しています。
with Passion
with Passion


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る